利用規約

2018年6月25日 制定
パルスボッツ株式会社

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、パルスボッツ株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するウェブサービスおよびアプリケーション・ソフトウェアである「IFRO reaction」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件および当社と本サービスの利用者(以下「ユーザー」といいます。)との間の権利義務関係を定めるものです。

本サービスを利用していただくためには、本規約の全文をお読みいただき、本規約に同意いただく必要があります。

第1条 本規約における用語の定義

  1. 本規約において、以下の各号の用語は、以下の各号に定める意味において使用されます。

(1)「利用契約」
本規約その他の規約等に基づきユーザーと当社との間に成立する、本サービス提供にかかる契約

(2)「リアクション会話」
本サービスを利用してユーザーが作成する1問1答型の会話であって、当該会話に関して当社が作成する合成音声データおよびテキストデータを含みます。

  1. 前項各号に定める用語の定義は、別段の定めのない限り、本サービスに関する本規約以外の規約およびプライバシーポリシー等その他の本サービス関する規約等に適用されます。

第2条 規約への同意

  1. ユーザーは、あらかじめ本規約に有効かつ取消不能な同意をしないかぎり、本サービスに登録およびログインし本サービスを利用することができません。
  2. 未成年者が本サービスを利用する場合は、親権者など法定代理人の同意を得る必要があります。当社は、当社が必要と判断した場合は、親権者など法定代理人による同意に関してユーザー等に確認をすることができます。当該確認により、必要な同意の確認ができない場合は、当社は、ユーザーによる本サービスの利用の制限または利用契約の解除をすることができます。この場合、ユーザーまたは第三者に生じた損害について当社は何らの責任を負いません。
  3. ユーザーが本サービスの利用を開始した場合は、本規約に有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。
  4. 本サービスについて本規約のほかに個別の利用規約等が存在し、あるいは追加された場合は、ユーザーは本サービス利用にあたって当該利用規約等にも従う必要があります。

第3条 規約の変更

  1. 当社は、当社が適当と判断する方法によりユーザーへの事前通知を行った上で本規約をいつでも変更することができます。ユーザーは通知された変更後の本規約についてユーザー自身の責任で確認しなければなりません。
  2. ユーザーは、前項の通知を受けた後、本サービスを利用する場合は、当該利用行為をもって、当該変更後の本規約について確認したものとみなされることにあらかじめ同意します。この場合において、ユーザーが本サービスの利用を継続する場合は、当該変更後の本規約に同意したものとみなします。

第4条 プライバシーポリシー

当社は、当社がユーザーから取得する個人情報を含む情報の取り扱いについて、別途当社が定めるプライバシーポリシーに従います。

第5条 ユーザー登録およびアカウントの管理等

  1. ユーザーは、当社所定の方法により、アカウント登録を行なうものとします。以下、ユーザーがアカウント登録した日を「登録日」といいます。
  2. ユーザーは、本サービスのアカウント登録に当たって、正確な情報を登録しなければなりません。
  3. ユーザーは、登録した情報に変更の必要がある場合には、速やかに本サービス上で情報の変更を行う義務があります。
  4. ユーザーは、本サービスに登録されたユーザーのアカウントに関する情報を第三者に対して譲渡、貸与または販売してはならず、かつパスワードは第三者に漏洩しないように自らの責任で厳重に管理する義務があります。
  5. ユーザーは、自身のアカウントが不正に利用されているまたはその可能性がある場合には、速やかに第24条に定める連絡先を通じて当社に連絡する義務があります。
  6. 本サービスのアカウントは、ユーザーに一身専属的に帰属します。本サービスにおけるユーザーの利用権は、第三者に譲渡、貸与または相続させることはできません。

第6条 利用環境

  1. ユーザーは、本サービスを利用、またはダウンロード、インストールする場合は、自らの責任と費用において、インターネットに接続するためのあらゆる機器、通信手段、ソフトウェア等を適切に設置および操作しなければなりません。当社は、これらの操作等に対して一切の責任を負いません。
  2. ユーザーは、本サービスの利用に際して当社が推奨するスペックおよびバージョンのPC、携帯端末その他の通信機器、ソフトウェア等を自己の責任と費用で準備しなければなりません。

第7条 当社等の知的財産権

  1. 本サービス上で生成されるリアクション会話および本サービスに含まれるデータ、音声、プログラムその他一切のコンテンツ(以下、リアクション会話と合わせて「本コンテンツ」といいます。)に関する著作権(著作権法第27条および第28条の権利その他の権利を含みます。以下、同様とします。)、特許権、実用新案権、意匠権、商標権等の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利も含むものとします。以下、総称して「知的財産権」といいます。)その他一切の権利は、本規約に明示的に規定する場合を除き、すべて当社または当社に対し本コンテンツの利用を許諾した正当な権限を有する第三者に帰属します。
  2. 当社は、ユーザーに対し、本サービスの利用にあたって必要な範囲で本コンテンツの利用を許諾します。

第8条 ユーザー入力コンテンツに関する著作権

  1. ユーザーが本サービス上に入力しリアクション会話を構成するテキストデータまたは音声(以下「ユーザー入力コンテンツ」といいます。)が著作物に該当する場合、ユーザーは、ユーザー入力コンテンツについて、第2項に定める場合を除いて、著作権を有します。
  2. ユーザーは、ユーザー入力コンテンツの全部または一部について、第三者が知的財産権その他の権利を有する場合には、あらかじめ必要な許諾を得るなど、自己の責任または費用をもって本サービス利用および本規約遵守にあたって必要な一切の行為を行うものとします。

第9条 当社に対する利用許諾

  1. ユーザーは、ユーザー入力コンテンツについて、当社に対し、無償で、地域または期間の限定なく、一切の利用行為を行う権利(本サービスを提供するために必要な改変・翻案を行う権利および当社が許諾する第三者に再許諾する権利を含みますが、これらに限りません。)を許諾します。
  2. ユーザーは、前項に基づく当社の利用または再許諾を受けた第三者の利用に関して、著作者人格権を行使しないことをあらかじめ同意します。

第10条 ユーザーによるリアクション会話の利用

  1. ユーザーは、第1項および本規約のその他の定めに従い、ユーザー自身が作成したリアクション会話を利用することができます。
  2. ユーザーが、リアクション会話を利用できる範囲および条件は以下の各号のとおりです。

(1)リアクション会話を当社の指定する方法においてAPI経由で当社の指定するデータ形式でダウンロードし、ユーザー限りで利用することができます。

(2)第1号でダウンロードしたデータに含まれる合成音声データのみを取り出して、複製し、第三者に利用許諾もしくは販売し、または営利目的で利用することを禁じます。

  1. リアクション会話に関する組込み用データの提供、組込み用音声認識エンジンの提供、ロボット等端末側のソフトウェアの提供をご希望の場合は、第24条に定める連絡先までご連絡ください。

第11条 利用料および利用期間

  1. 本サービス提供の対価として、ユーザーは、当社に対し、別途当社の定める月額利用料(以下「本利用料」といいます。)を支払うものとします。
  2. 利用期間は、登録日から起算して1カ月単位(以下各当該1カ月を「単位月」といいます。)とします。ただし、ユーザーが登録日から起算した各1カ月の初日(以下「基準日」といいます。)時点で本サービスの利用を継続している場合または第13条に定める解約手続を行っていない場合は、利用期間は自動で更に1カ月更新されるものとし、当該1カ月について本利用料が適用されます。また、月の途中で本規約に従って本サービスを利用終了した場合であっても本利用料の日割り計算は行わないものとします。
  3. 当社は、本利用料の金額および種類を変更することがあります。この場合、当社は、相当の予告期間をもってユーザーに通知するものとし、当該通知において変更後の本利用料適用開始日とされた日時点以降に本サービスを利用するユーザーに対し、当該変更後に最初に到来した基準日以降、変更後の本利用料が適用されるものとします。当社は、本利用料に関する変更によりユーザーまたは第三者に損害が発生した場合であっても当社は一切賠償する責任を負いません。

第12条 支払方法

  1. ユーザーは、当社に対し、本利用料を、当社の指定する方法によるクレジットカード払いにより、第11条第2項に定める各1単位月分を各単位月の初日(アカウント登録時は、登録日)付の決済で支払うものとします。
  2. 万一、第1項の支払方法に従って決済ができなかった場合、当社は、ユーザーに対し、支払いを求める通知等を行います。当該月末までに支払いの確認ができない場合、当該ユーザーの本サービス利用権を当社の裁量において停止し、ユーザーが作成したリアクション会話を削除することができます。この措置によって当該ユーザーまたは第三者に損害が発生した場合であっても当社は一切賠償する責任を負わず、当該ユーザーが自己の責任と負担で必要な対応をするものとします。

第13条 解約

ユーザーは、各単位月の末日までに当社所定の方法により、利用契約を解約することができます。解約の意思表示をした日限り、利用契約は終了します。

第14条 本サービス内容の変更およびサポート

  1. 当社は、当社の都合により、本サービスを全部または一部終了し、本サービスの内容を全部または一部変更し、または本サービスについてのサポートを終了することができます。この場合、当社はユーザーに事前に通知するものとします。
  2. 当社は、前項の措置によって、ユーザーが被った損害について、本規約に特別の定めがない限り、一切の責任を負いません。

第15条 権利譲渡の禁止

  1. ユーザーは、ID等を含む本規約に定めるユーザーの権利の全てまたは一部を第三者に譲渡、使用または利用許諾、貸与、名義変更または質権設定その他の担保に供する等の行為をしてはなりません。 また、ユーザーは、ID等を第三者に使用させてはなりません。
  2. 当社は、ユーザーのID等が第三者によって使用された場合に、当該ユーザーが被る損害に対して、一切責任を負いません。
  3. ユーザーは、前項の場合に生じる当社または第三者の損害を賠償する義務を負うものとします。

第16条 事業譲渡等

  1. 当社は、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡した場合、または会社分割、合併等の組織再編があった場合(以下「事業譲渡等」といいます。)は、利用契約上の地位およびユーザーが本サービスを利用するに当たって当社に提供した情報を当該第三者に譲渡することができます。
  2. 前項の場合において、ユーザーは、事業譲渡等についてあらかじめ同意します。

第17条 禁止事項

ユーザーは、本サービスの利用に際してまたはリアクション会話の利用に際して、以下に記載することを行ってはなりません。

(1)法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為

(2)公の秩序または善良の風俗を害するおそれのある行為

(3)当社または第三者の知的財産権、肖像権、名誉権、プライバシー権、その他法令上または契約上の一切の権利を侵害する行為

(4)過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現をする行為

(5)当社または第三者になりすます行為または意図的に虚偽の情報を流布させる行為

(6)営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(当社の認めたものを除きます。)、性行為やわいせつな行為を目的とする行為、他のユーザーに対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為

(7)反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為

(8)宗教活動または宗教団体への勧誘行為

(9)他人の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを、不正に収集、開示または提供する行為

(10)本サービスに使用されている技術・ノウハウについて、逆アセンブル、逆コンパイル、およびリバースエンジニアリング等をする行為

(11)技術的手段を使用して本サービスを不正に操作する行為、本サービスの不具合を意図的に使用する行為、同様の質問を必要以上に繰り返す等、当社に対し不当な問い合わせまたは要求をする行為、その他当社による本サービスの提供または他のユーザーによる本サービスの使用を妨害し、これらに支障を与える行為

(12)本規約によって許諾された場合を除いて、本コンテンツを改変し、または商用利用する行為

(13)本規約に基づくライセンスに違反するリアクション会話の利用行為その他本規約に違反する行為

(14)上記(1)から(13)のいずれかに該当する行為を援助または助長する行為

(15)その他、当社が不適当と判断した行為

第18条 利用停止等

  1. 当社は、ユーザーが第17条各号に掲げる行為のうちいずれか一つでも行ったと当社が判断した場合、その程度に応じて、利用契約を何らの催告を要せず解除し、当該ユーザーに対する本サービスまたは本サービスに関するサポートの提供を一時停止もしくは廃止し、または当該ユーザーのアカウント削除することがあります。
  2. 当社は、ユーザーの作成したリアクション会話について、第三者の知的財産権、肖像権、パブリシティ権その他の権利が侵害された場合であって、当該第三者から当該権利侵害について申告を受けた場合には、当該侵害行為の内容、態様、明白性および程度に応じて、当該侵害行為を構成するリアクション会話およびユーザー入力コンテンツを、事前に当該ユーザーに通知した上でまたは事前に通知しないで削除する措置のうち、最も適切であると当社が判断する措置をとることができます。
  3. 当社は、当社が本条に基づいて実施した措置に関連してユーザーまたは第三者に発生した損害について一切賠償する責任を負いません。

第19条 ユーザーの保証および責任

  1. ユーザーは、当社に対し、ユーザー入力コンテンツについて、第三者の知的財産権その他一切の権利を侵害していないことを保証します。
  2. ユーザーは、ご自身の責任において本サービスを利用し、本サービスを利用した行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。
  3. 当社は、ユーザーが本規約に違反して本サービスを利用していると認めた場合は、当社が必要かつ適切と判断する措置を講じます。ただし、当社は、本規約に違反する行為を防止しまたは是正する義務を負うものではありません。
  4. ユーザーが本サービスを利用する行為およびその結果によって当社が損害(弁護士費用含む。)を被った場合、ユーザーは当社の請求に応じて直ちに当該損害を補償しなければなりません。

第20条 当社の免責

  1. 当社は、本サービスまたは本コンテンツに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。当社は、ユーザーに対して、かかる瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。
  2. 当社は、本サービスに起因してユーザーまたは第三者に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし、本サービスに関する当社とユーザーとの間の利用契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、この免責規定は適用されません。
  3. 前項ただし書に定める場合であっても、当社は、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社またはユーザーが損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。
  4. 当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は、ユーザーから当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。
  5. 当社は、当社による本サービスのサポート提供の中断、停止、終了、利用不能または変更、ユーザー音声または本件テキストの削除または消失、その他本サービスに関してユーザーが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。

第21条 保守点検等のための本サービスの停止等

  1. 当社は、本サービス上の当社が適切と判断する場所に事前に掲示した上で、本サービスに関するシステム等の保守点検等のため、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができます。
  2. 前項にかかわらず、当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、ユーザーに対して事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができます。
    1. 本サービスに係るシステム等の保守点検等を緊急に行う場合
    2. 本サービスに係るシステムに関連するコンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    3. 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    4. その他、当社が停止または中断が必要であると判断した場合
  3. 当社は、前2項に基づき行った措置によってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第22条 利用契約終了後の処理

  1. 当社は、利用契約が終了した場合であっても、ユーザー入力コンテンツ等の情報については、本サービスの運営に必要な限りで当社が保有し利用します。
  2. 利用契約が終了した際にユーザーが当社に対して債務を負っている場合、当該ユーザーは当該債務について何らの催告を必要とせずに期限の利益を喪失します。

第23条 分離可能性

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第24条 連絡方法

  1. 本サービスに関する当社からユーザーへの連絡は、本サービス上の適宜の場所への掲示その他、当社が適当と判断する方法により行います。
  2. 本サービスに関するユーザーから当社への連絡は、本サービス上の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームの送信または以下のメールアドレスを含む当社が指定する方法により行っていただきます。

<contact@ifro-reaction.info>

  1. 当社は、前項に定めるユーザーからの連絡によって提供を受けたユーザーの個人情報について、お問い合わせ等に対し回答する目的のために必要な範囲内でのみ使用し、その他の目的では使用いたしません。

第25条 準拠法および裁判管轄

本規約に起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上